ユニットバス選びはシンプルが決め手!


様々なメーカーからいろんなラインナップのユニットバスがでています。

私たち夫婦はお風呂にはあまりこだわりがなく、
比較的簡単にユニットバスを選ぶことができました。

どこのメーカーを選んでも、
今住んでいる家のお風呂よりいいお風呂になることは明白です。

なんと言っても築40年近い家に住んでますからね。
妻の家もおそらく30年近くです。

もちろんなんでもいいわけではありませんのでネットで情報を探すも、
いまいち分かりませんでした。

幸いにもコロナが流行り出す前で、
少し遠いですがショールームまで見学しに行って決めることにしました。

ユニットバス メーカー一覧

・TOTO
・LIXIL
・パナソニック
・タカラスタンダード
・クリナップ
・ノーリツ
・トクラス
・積水ホームテクノ
・ハウステック
・ブリヂストン


他にもあると思いますが、主なメーカーを一覧にしてみました。

ユニットバス選びと条件

私たちは上記に書いたようにあまりこだわりがなく、
どこのショールームを見に行けばいいかも分かりませんでした。

そこで担当の人におすすめメーカーを聞いて行くことに。

けれども、、、笑
距離もありますし、ユニットバスにこだわりのない私たち。
キッチンのおすすめメーカーの中からついでにユニットバスを見て決めることに。

担当者のおすすめキッチンメーカーは3つ。

・TOTO
・LIXIL
・タカラスタンダード

この中からユニットバスを選びました。

そして条件は1つ。

掃除が楽であること。

TOTO サザナを選択

なぜ『TOTO サザナ』を選んだのか。

その決め手はシンプルにできたことです。
シンプルになったことで、凹凸が減り掃除する箇所が減り楽ちん♪

浴室乾燥機などのオプションは不要でしたし、
どのメーカーを選んでも汚れの落としやすさなどの性能はとてもいいと感じました。

そして鏡やカウンターなど基本仕様の一部は外し、
タオル掛けや収納棚もありません。

他の2社は基本使用であるカウンター・収納棚が外せなかったり、
外せても棚を固定する金具は残ったままっだったはずです。
フラットにできなく見た目も悪くなり、金具部分が汚れてしまいますね。


ここが一番の決め手でした。
基本使用を外した部分はちゃんと金額も引かれています。
(トータルで約4万)


タオル掛けと収納棚は壁に磁石がつくので、ホームセンターで磁石付きを購入予定。
もしカビなどで汚れてしまっても簡単に取り外し出来るので、
気軽に買い替えができるのが利点です。

ほっカラリ床に惹かれたってのもあり、サザナに決定しました。



オプション(金額的理由)なので付けていませんが、
TOTOのきれい除菌水はちょっと欲しかった。
ボタン1つで除菌水を放出し掃除が楽になす優れもの。



タイトルとURLをコピーしました