入居後Web内覧会② 玄関横の洗面台(LIXIL ピアラ)の使い勝手


今回のWeb内覧会は洗面台。

洗面台(本体)にはそこまでこだわりはありませんでしたが、
どこに設置するかを重視して決めました。

玄関横の洗面台

まずはなぜ玄関横に洗面台を設置したのか。

理由は2つ

僕が実家住まいの時は、脱衣所(4畳)に洗面台・洗濯機、
それとお風呂・トイレの入り口がありました。

脱衣所で誰かが着替えをしているとトイレ・洗面台が使えません。
しかも使いたい時にかぶるんですよね。それが不便でとても嫌でした。

だから最初から洗面台は脱衣所と別にしたい!と間取り決めの時からの条件でした。


もう一つは脱衣所にパジャマを置けるスペースが欲しかったから。

3畳あれば余裕があったと思いますが、金銭的に脱衣所は2畳が限界。
洗濯機に洗面台を置いてしまうとタオルは置けてもパジャマなどの衣服は置けません。

そのスペース確保のため洗面台は脱衣所に設置したくありませんでした。

結果は大正解!私たち夫婦にはこのスタイルが合ってました。
脱衣所に関しては、後日内覧会で紹介しますね。

メリット・デメリット

メリット

・脱衣所のスペースを確保でき、
 衣服を置ける
・帰宅したらすぐに手洗い・うがい
 ができる
・廊下との兼用のため、省スペース化

デメリット

・お風呂から遠い
・友達やお客さんが家に入った時、
 洗面台が見える
・寒い

メリットとして、コロナやインフルエンザなどの感染症対策。
子供が汚れて帰ってきても、リビングに入る前に手洗いもできます。
まさに今の時代にピッタリな玄関の手洗い場ですね。

そして洗面台と兼用の廊下で省スペース化に成功。
和室からリビング・廊下(トイレ)へと移動ができるようにしたかったので、
上記のような廊下になってしまいました。

ちょっと無駄な廊下スペースが出来てしまったので洗面台を設置することにしました。


デメリットとしてお風呂場から遠いこと。
妻からの意見で気づきませんでしたが、
化粧を落としてお風呂に行く時など、あっちこっち動くことになって不便だそうです。
そして寒いと!(脱衣所には小型ヒーターを置いてます)

それと家の中に入ってきた時、
生活感丸出しの洗面台を見られるのはちょっと恥ずかしいですね、、、汗

洗面台周辺

僕の足が写ってますが気にしないでください。

カウンターの上にはアルコール消毒とティシュ。
タオル掛けは付属のものがありましたが、
取り付けはしないで引き出しの取手にかけることに。

排水弁のレバーにはスポンジ、
青い吸水マットはダイソーで買った吸盤フックにかけています。


そして問題は引き出し下のゴミ箱。
100均のカゴにビニール袋という雑さ(見た目の悪さ)ですが、
引き出し下にジャストフィットで扉の開け閉めにも邪魔にならずポイ捨て出来てめっちゃ便利です。笑

ティッシュケースとゴミ箱は今後なんとかしたいですね。


洗面台上部の白いケースは掃除道具です。

排水溝用のブラシとメラニンスポンジ。
軽く汚れを落とす場合はスポンジでも大丈夫ですが、
水垢などはメラニンスポンジが圧倒的に楽でした。

ケースの場所は階段からだと結構目立ちますが、
廊下からはそこまで目立たないのでとりあえずはここに置いています。

洗面台(本体)

洗面台はLIXIL ピアラ 900mm幅です。

ショールームに行った際、洗面台はどのメーカーも似たようなものだと思ってました。
(実際はメーカーごとに特徴があります)

なので洗面台はキッチンと同じメーカーにすると決めていました。


しかし住みはじめて使ってみると、
『LIXIL ピアラ』はとても使い勝手のいい洗面台だと気づいたのです。

このように蛇口が左右に180度回転するのです!

蛇口が可動することにより、
バケツや洗い物など大きなものが入れやすく、自分の好きな位置で使うことができます。

そして 20cm伸びるホースにより、広い洗面のほぼ全をカバーすることができます。

シャワーにも切り替え可能で、洗うということに関してとても便利な洗面台ですね。

さらに地味に役立つのがこの水切り台(ウェットパレット)

濡れた物をチョイ置きするのに重宝します。
僕は使い終わった髭剃りを乾かすのに使い、妻はコンタクトを洗うケースを置いてます。

左側は妻のスペース、右側は僕のスペース。
真ん中は将来子供のスペースかな。

全ての段が可動棚なので高さ調整もできます。

左側上段はドライヤー、下段はフェイスタオル入れとして使ってます。

右側は妻の化粧品類。
まだまだスペースがあるので、仕切りを作って掃除道具なんかも入れたいが、、、

許可してくれるかな??汗


これが我が家の洗面台、入居後2ヶ月後の現状です。

綺麗に片付いたらまた紹介しますね!

タイトルとURLをコピーしました