夏の風物詩、うなぎ釣り


夏の風物詩のうなぎ。

今年は全然食べれていません。
土曜の丑も食べずに終わりました。

コロナの影響で仕事も少なく、給料も激減。
遠出も中々できなく辛い生活を送っています。

それなら久しぶりにうなぎ釣りして、うな重を!
ってことで10年ぶりくらいにうなぎ釣りに挑戦してみました。


とは言っても待つ釣りはあまり好きではありません。

なので置き針釣りで挑戦してみました。

置き針釣りとは仕掛けを夕方に設置して放置。
朝に回収すればいいので、待つ必要なし!

今回の餌はチーズで釣ったアブラハヤとカワムツ。

4つ仕掛けを設置しようとしたら、1匹逃してしまって3つ設置。


自宅から近くの渓流です。
ここ数年の豪雨の影響で、どこも土砂で浅くなってしまいました。

ここも昔は足が着かないほどの深さでしたが今では余裕で足がつきます。

昔の実績ポイントなのですが、うなぎの隠れ家は減ってますね。
それでも耳より情報が1つ。

父さんが業業組合員に入ってます。
その父さん情報だと毎年うなぎの稚魚が放流してるとのこと。

期待して一夜を過ごすも、結果は釣れませんでした。

こんなうなぎが釣れるよう、またリベンジします!

タイトルとURLをコピーしました